枠 わく
枠 わく

あれば窮屈で そこから抜け出すことばかり考える
なければ不安で 自分の居場所(収まる場所)を必死で探す


この詩は 私が20歳の頃に書いたものですが 20年近く経った今 再度そんな風に感じています
当時は 枠組みにハマりきった生活にうんざりし フリーランス生活へ.....
舞台の脚本を書き生計をたてるという 自分の想い描いていた生活でしたが 不安だらけでした
なぜか???
それは自分で枠を設定しなければならなかったからです
枠にはめられるのが嫌で選んだ道でしたが、実際自分でそれを行うとなると不安で仕方なく
結局 その道は2年程で足を洗いました
(後悔はしていません、私には不向きでした)

よく自由になりたい 自由な時間がほしい
という言葉を聞きますし 自分も言っています

しかし その時間を費やしているとこにこそ 現在の自分の生きる姿が投影されていることが多く(例:子育てや仕事)
それが無くなった時 自由の代償として失うものは大きいのだと想います

私の自論ですが
枠 わく は必要です





【2013/08/08 21:40 】 | 日記 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<唐辛子属の巻き | ホーム | 海へ>>
コメント
んー
そうだとおもいます。
糸の切れたタコ。正月のやつね
枠 わく 基点 起点 ?失敗は成功の元
感謝 感激 雨 あられ ハハ 母
【2013/08/10 19:50】| URL | しげちゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad