パブ
イギリスには、パブと呼ばれる場所がたくさんあるそうです。
パブの語源は、パブリックスペース
町や村の誰もが集え、食事をしたり、コーヒーやお酒を飲んだり***くつろげる場所

子供からお年寄りまで
一人でも安心して
行ってみようかな?と思える。

そんなイギリスのパブ的な存在に

出来上がるといいな・・・

何が???

ガレージに併設の厨房、パン工房ですよ

今や春日のサグラダファミリアか(笑)
と、呼んだのは今が初めてですが(笑)

本家サグラダも2026年には完成予定とか!

まさか、そんなにはかからないと思いますが

完成し、皆さんとテーブルを囲む時に振る舞いたい料理の一品

鯛のアクアパッツァ

鯛は店主もしくは誰かが釣ってくれます(笑)
調理は店主がやってくれます(笑)


ボチボチね、ボチボチ

tomi
【2013/07/26 08:13 】 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<夏ですね | ホーム | ココロのコンディション>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad