振り子
だいぶ前に 鉄拳の振り子というパラパラ漫画が話題になった

ある男女が恋に落ち、夫婦になり年老いて、終末を迎えるまでのストーリー

振り子が刻む時…

私は振り子のように時を、人生を刻みたいと思っている

デジタルではなく抑揚と振動のある振り子のように

喜びがあり悲しみがある
楽しみがあり苦しみがある

その都度、振り子のように心を振るわせ共鳴し生きていきたい

振り子のない、デジタルは便利であり正確かも知れない

振り子を振るわせるエネルギーもいらないかも知れない、
それは現代における『面倒くさい』を廃除できるかも知れない

でもその『面倒』こそが大切なのだと思う

人との付き合いは必ずしも気持ちいいことばかりではない、面倒だと思うことの方が多いかも知れない

人への感謝、義理、尊敬…
お陰さま…の思い

私は我が子へ人との関わり、心使いを一番に教育したいと考えている

それは取り方によっては面倒なことかも知れない
でも振り子は一人では振れないと考えている

デジタルは勝手に時を刻むが、振り子は誰かの力がなければ振れない

誰かの力をいただくからこそ人生を刻めると思う。

『お陰さまで生きる振り子が振れる』

tomi
【2013/04/19 23:03 】 | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<今日のパン | ホーム | みっけ!>>
コメント
鉄拳の振り子。
私も何度も見て何度も泣きました☆
井出家は本当に振り子のような家族♡
それもゆっくりとしたリズムを刻む。
大きな大きな振り子が思い描けます☆
いつもブログを見て、ざわついた自分の心を
リセットしてます♡
【2013/04/21 15:41】| URL | megu #- [ 編集 ]
いつも暖かいコメントをありがとう!カチカチとしっかり心に刻みながら生きていけたらいいよね〜
【2013/04/23 20:44】| URL | >meguちゃん #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad