最短の道は現実が教えてくれる
学生時代…ニーチェにはまった時期が一瞬(笑)あった

それは女子特有の人間関係の狭間で悩み、自分の中のモヤモヤを解消してくれる何かを探していた時。

そして将来を考え初め、大人とはなんだ?

何のために生まれてきの?

自分の存在価値は…?

まさに思春期ですわ(笑)

そんな時、ニーチェとかフロイトとかの本を読んでみたりしていたわけです

先日実家に帰った時に、納戸からその頃読んでいた本や、自筆の詩が出てきて読み返してみたのですが…

( ̄▽ ̄;)
はっきり言って
暗い(失笑)
この子、何怒ってるんだろう…
大人や世間に対しての非難
(パンクだなー)

数々の失敗、挫折、友人を裏切ったり裏切られたり…

そんな経験があって今の私があるわけです
そう!楽天的で常にスイッチがプラスの方向へ入る(笑)大人になりました!

ニーチェの著書の中にこんな一文があります
『数学では、最短の道は始点と終点を直線で結んだ道だと教えてくれる。
しかし、現実における最短の道はそうではない。
昔の船乗りはこう教えてくれる
「最もつごうよく吹いてきた風が、船の帆を脹らませて導かれた航路が最短の道だ」
頭で立てた計画通りに物事は運ばない。
現実の何かが、遠い道のりを最も近い道にしてくれる。
それが何かは、現実に踏み出したときにようやくわかってくるのだ。』

ごちゃごちゃ考えていないで一歩踏み出してみよー!

子供たち!失敗を恐れるな、むしろ失敗しとけ~
きっと人生の肥やしになる

その一歩を踏み出すには、すごく勇気が必要だけど、やる前に「ムリ~」とか言うの止めよう!

さぁ!まず帆を張ってみよう、帆を張ったら焦らず風を待ってみよう!

必ず風が吹くと信じて

tomi
【2012/12/15 19:06 】 | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<ドクロ好き | ホーム | YUSHI CAFE & SUN′S 合同研修?>>
コメント
はい、深イイ~!
【2012/12/16 21:31】| URL | Manabu #- [ 編集 ]
manabbuくん優しいな
【2012/12/17 06:44】| URL | >manabu様 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad