夕暮れ時…



朝晩は寒いくらいの望月

長女をバレーボールの練習に送った帰り道…(ひとつ山を越えます)

空の色…
沈む太陽の光を背に浴びた山々…
すっごくきれいで車を止めてひと時眺める

眼下には小さく我が家も見える…

小さな村だなぁ~(^_^)

とつくづく思う…

『よくこんなとこに嫁に来たに~』
と地元のひとからは100%言われる
( ̄▽ ̄;)

『そっそうですかぁ……』
( ̄□ ̄|||)

順応性がありすぎるのか
全く不自由を感じないんですケド…ね

住めば都とは良く言ったもので
この望月は春日の里

周りを山に囲まれ
バスは1日何便だ?
バス停で手を挙げなきゃバスは素通り

そんなローカルなところも私には都!!

いいなぁー望月
いいなぁー春日

いいとこに嫁に来たっつ~もんだに~
~(^Д^~)

…と思ったわけです

tomi
【2012/09/27 19:26 】 | 日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<明るい夜 | ホーム | ガレージ作業>>
コメント
吉 幾三の歌みたいだな~!
でも、そんな村が大好きなんだね!
【2012/09/27 23:03】| URL | Manabu #- [ 編集 ]
そうだねー、今はそこら中で稲刈り!
「稲刈りすんだかい?」
「まだだわい」
なんていうのが挨拶がわり
【2012/09/29 12:44】| URL | >manabu様 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad